Androidを使う自分がAndroidを勧められない理由

android-ios
Androidを使い始めて4年目になりますが、友人にiPhone(iOS)がAndroidどっちがいいか迷ってると聞いても、色々考えて「とりあえずiPhoneでいいんじゃないか」と答えてしまいます。

未だになぜここまでAndroidを勧められないのか理由を考えてみました。



色々多すぎる

端末が多い。そしてメーカーも多い。ついでにキャリアも多い。
メーカーで毛嫌いすることも多いので、この端末がいいと言っても蹴られることが多い。
あと教えることも多い。SoCが~RAMが~バージョンアップが~・・・

じゃあiPhoneでいいです。

色々怖い

その手のリテラシーがない人だと、なんでそんなことを?という行動を取ったりするので怖い。
あえて怪しいアプリをインストールしていたりしてる。怖い。
アプリがローカライズされてないだけで文句を言う。なにそれ怖い。

じゃあiPhoneでいいです。

色々困る

最近のAndroid端末はハードウェアで大きな差はなくなってきたけど、ソフトウェアは未だ品質にバラつきがあるので、ハズレだった場合にどういう顔をすればいいのかわからない。困る。

有志の開発者が素晴らしいROMを用意してくれることもあるが、ある程度の知識が必要になる。
下手に教えて文鎮化されたら余計に困る。

じゃあiPhoneでいいです。

使う側に明確な目的がない

例えば自分も場合、ブラウジングしたい、Google Mapが使いたい、Flashも見れればなお良い、という理由から当時話題になったNexus Oneを買いました。

友人は理由はなく、何不自由なく普通に使えればいいと言う。

じゃあiPhoneでいいです。

結論

じゃあiPhoneでいいです。




共有ボタン



Previous
Next Post »