スマートウォッチ「Pebble Steel」開封の儀

pebble_steel_08
ようやく届きました、「Pebble Steel」。

予約したのは1月7日で、発送開始メールが来たのは3月5日、届いたのは3月7日、
ということで待ったのは丁度2ヶ月ですね。

開けた後はついでに昨年発売された「Pebble」との比較も軽く紹介していきます。



パッケージ開封

pebble_steel_01
まずパッケージ。
「Pebble」と比べるときちんとした箱になっていて驚き。
その「Pebble」はというと・・・

pebble_01
下のように輸送中に簡単にヘコむようなものでした。(これはひどい)

pebble_steel_07
付属品はUSB充電ケーブル、金属バンド、あと説明書があります。

pebble_steel_02
充電ケーブルは「Pebble」のと互換性はないので持っている人は注意。

pebble_steel_05
バンドは自力で交換する必要があるので、その説明書も付属しています。

「Pebble」との比較

ということで昨年発売された「Pebble」との比較。
ガワしか違いはないため、動作での比較はしません。

pebble_steel_04
左:Pebble/右:Pebble Steel

pebble_steel_03
上:Pebble/下:Pebble Steel

ボディの大きさに結構違いがあります。
「Pebble Steel」は小さくまとめた分、ボタンの配置がきつきつですね。
実際、何回かボタンの押し間違えが起きそうな感じでした。

また、「Pebble」はプラスチック製なのですごく安っぽい玩具って感じでしたが、
金属製になったことで落ち着きのあるデザインになりました。


ということで、出来については好印象。
あとは数日軽く使ってみて、またレビューしたいと思います。


共有ボタン



Previous
Next Post »