「Galaxy Tab 7.7」をAndroid4.4(KitKat)のカスタムROMで焼いてみた


最近整理をしていたら、2年ほど前に買った「Galaxy Tab 7.7」の3G版(P6800)が奥深くに眠っていたのを見つけたので、ついでに4.4のKitKatへ上げてみます。

とは言っても、既にバージョンアップは公式はJelly Beansで終わっているので、カスタムROMによる方法しかありません。
xdaを覗いてみると未だに開発は進んでいる様なので定番系のを焼いてみます。


事前準備

■Odin
Samsung端末ではお馴染みのツールですね。
KitKatに対応したリカバリを焼きたいので使用します。

Galxy Tab 7.7であれば以下のOdin3+v1.85で問題ありません。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1469635

カスタムリカバリ

Odinで焼くためのカスタムリカバリですが、TWRPにします。
公式では2.6までしかありませんが、非公式ながら2.7がxdaのスレッドにあるので以下から落とします。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2352967

ROM

xdaで最近開発が進んでいるのはSlimKatとOmniROMのようですが、今回はOmniROMにしてみます。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2535734

Gappsも入れる場合は以下も落としておきましょう。
http://opengapps.org/

カスタムリカバリ導入

1. Galaxy Tab 7.7の電源を切った状態で、ボリュームダウンボタンを押しながらPowerボタンを押し続けます。

2. Warning画面が出るので、ボリュームアップボタンを押するとDownloadモードが起動します。

3. Odinを起動し、PDAに焼きたいリカバリをセットします。(今回であればtwrp-2.7.1.0-p6800.zipとなります)

4. Galaxy Tab 7.7とPCを接続し、Odinの「Start」をクリックします。
そうするとリカバリの書換えを始まるので完了するまで待ちましょう。
以下のようになれば問題ありません。

odin_result

カスタムROM導入

1. 事前に内蔵ストレージにROM、Gappsを配置しておきます。

2. Galaxy Tab 7.7の電源を切った状態でボリュームダウンボタンを押しながら電源ボタンを押し続けます。
Galaxy Tab 7.7ロゴが2回程出た後にリカバリが立ち上がるので待ちましょう。

3. カスタムリカバリが起動したら後はいつも通り、Dalvik/CacheやユーザデータのWipeとROM、GappsのFlashをし、Systemを再起動します。

4. ロゴが表示され、その後無事Welcome画面が出れば一安心。お疲れ様でした。
#Omniの場合は初回起動が結構長いので電源を切らずに我慢しましょう。

動作について

不具合は見られないですが、3Gは未検証です。
カメラはGoogleの標準カメラアプリでないと動かないため注意。

あと余談ですが、やっぱり「Galaxy Tab 7.7」は有機ELの発色が良くて、スペックもそこそこあるので完成度が高いですね。
金属筐体なので今でも通用するデザインだとは思うのですが、後継機がないのが残念です。


共有ボタン



Previous
Next Post »

12 コメント

Click here for コメント
たけ
admin
2015年8月9日 19:54 ×

7.7 plus用のカスタムROMはありませんか?

Reply
avatar
key key
admin
2015年8月10日 0:13 ×

すみません、7.7 Plus用というのは見たことが無いです。
3年前の端末を日本ユーザが現時点で誰も出していなければやはり無いんだと思います。
国際版と仕様が異なるというのはつらいですね…

Reply
avatar
ゴミ
admin
2016年12月28日 10:26 ×

failになってしまいます。
何度やってもです。
ちゃんと自分のものにあったfile(i815)
を用意しました。
odinのカスタムリカバリーのところです。

Reply
avatar
key key
admin
2016年12月28日 17:16 ×

i815では試していないのでわからないのですが、当時ので動かないのであれば、まずはodinかカスタムリカバリを新しくして試すのも手かと思います。
(twrpであれば、xdaのスレッドを見ると、2.7.0.0ではi815はflashできないというのが変更履歴に書いてあるようなので)

Reply
avatar
ゴミ
admin
2017年1月29日 17:17 ×

odinの新しいバージョンで焼いてみたら一度途中で端末とpcが切断されているんです...logは
Added!!
Odin v.3 engine (ID:5)..
File analysis..
SetupConnection..
Initialzation..
Get PIT for mapping..
Firmware update start..
recovery.img
NAND Write Start!!
RQT_CLOSE !!
RES OK !!
Removed!!
Remain Port .... 0
All threads completed. (succeed 1 / failed 0)
Added!!
Removed!!
...となってしまいます...

Reply
avatar
ゴミ
admin
2017年1月30日 18:28 ×

純正リカバリーでは焼けないのでしょうか....
http://androidbiits.com/verizon-samsung-galaxy-tab-7-7-sch-i815-android-6-0-marshmallow-cm13-rom/
ここをみるとセーフモード起動と書かれているので...
セーフモード=電源+↑
この解釈でま違いないのでしょうか?

Reply
avatar
ゴミ
admin
2017年1月30日 21:08 ×

スイマセン色々間違っていましたw
セーフモードで起動するとおわってましたw

Reply
avatar
匿名
admin
2017年8月15日 18:00 ×

Gappsのリンク先が切れているのですがどこのあるのを使うのがいいのか教えていただけないでしょか

Reply
avatar
key key
admin
2017年8月17日 22:20 ×

現在はOpen GAppsがあるのでここから落とすのがいいかと思います。
http://opengapps.org/
ARM + 4.4 + お好きな構成で問題ないはずです。

Reply
avatar
匿名
admin
2017年8月18日 16:38 ×

連絡ありがとございました
解凍しました
 open_gapps-arm-4.4-stock-20170818と
 omni-4.4.4-20141230-p6800-HOMEMADE は
内蔵ストレージ内ということでしたので
Tabletの直下におこうと思いますが問題ないでしょか。

Reply
avatar
key key
admin
2017年8月23日 12:52 ×

現物が確認できないので直下のパスが不明なのですが、私はわかりやすくするために/mnt/sdcard/downloadとかにしています。

あと、解凍したと書いてありますが、flash時はアーカイブ指定なので解凍不要です。

Reply
avatar
ゴミ
admin
2017年11月19日 10:51 ×

これってromとgappsを仮想sdじゃなくsystemの方にそのまま入れるんですか?

Reply
avatar