電子ペーパー付きAndroidスマホ用ケース「InkCase Plus」がKickstarterで資金募集を開始

ink_case_plus
OAXISが電子ペーパーディスプレイを搭載したケース「InkCase Plus」を発表し、Kickstarterで資金募集を開始しました。

2013年に同コンセプトの「InkCase」を発表しましたが、この"Plus"は電子ペーパーディスプレイ単体で分離も可能となっています。
また、初代と違ってAndroid専用です。

inkcase_plus_2
初代の様にケースとして使いたい場合は別途ケースをはめるだけでOK。
ケースは端末ごとに専用となり、まずGalaxy S5からになるようです。

ink_case_plus_1
電子ペーパーのため、日光下でも視認性は上がり省電力となります。通知用として重宝しそうです。

ink_case_plus_5
InkCase、Android間の通信はBluetoothになります。
省電力と謳っているので4.0 LEでしょうか。

ちなみに、バッテリーは500mAhとのことです。

ink_case_plus_4
標準で音楽コントロールにも対応。

ink_case_plus_3
サードアプリケーションについては、InkCase SDKが提供されるので、Android SDKと合わせてInkCaseアプリケーションを開発することでインストールが可能になります。
InkCase Plusの幅が広がるのは、どれだけ開発者が参入してくれるかが鍵になるでしょう。


既に早期購入者向けの$79は終了し、残っているのは$89、$99となります。
早ければ2014年10月には出資者に配送出来るとのことですが、この手のプロジェクトは長い目で見たほうが良いと思います。

出資期限は2014/8/14迄です。

[Kickstarterページ]


共有ボタン



Previous
Next Post »