Androidスマートフォンに物理ボタンを追加する「Pressy」をレビュー

http://gadgenno.blogspot.com/2014/07/pressy-review.html
Androidスマートフォンのイヤホンジャックに挿して、新たな物理ボタンを追加する「Pressy」が届いたのでレビューします。



外装


シンプルにダンボールで梱包されています。


裏を見るとAndroidのみがサポートされていることがわかります。

開封


真ん中にちょこんとあるのが「Pressy」です。


キーホルダーにしていつでも取り出せる形になっています。


色は黒にしたため、ボタンの部分が黒くなっています。

Android機に装着


まずHTC J One。出っ張り具合はほどほどでいい感じ。
ただ、本体のカラーが黒いせいか、一体感はないですね。
ホワイトメタルだともう少しマシかもしれません。

2014-07-05 00.37.40
次にHTC One(M8)。
違和感はなくなりましたが、イヤホンジャックが下にあるのでこれだと簡単には押せないという…。

「Pressy」アプリ

「Pressy」を挿したら、Google Playで公開されているアプリをインストールします。
(今回はHTC One(M8)を使用)


起動するとまず初期設定で選択肢が出てきますが、一番上を選びます。

その後はちょっとしたチュートリアルがあり、「Pressy」のアクションに紐づくスマートフォン側の処理を設定できます。


「Pressy」のアクションはシングルクリック、ダブルクリック、クリックし続ける、と設定は多彩です。
今回はクリックし続けでカメラ起動、その後シングルクリックで撮影をしたいと思います。

・「Pressy」をクリックし続ける(カメラ起動)
無事カメラが起動しました。

・カメラ起動後に「Pressy」をシングルクリック(撮影)

反応はあるようですが、Camera is Busyと出てきます。
設定が悪いか、単に対応していないだけ?仕様だったら悲しいですね…。

評価について

Kickstarterでのコメントでは以下をよく見ます。
・特定端末だと動かない
・特定の条件化だと反応しない

一部仕様のようにも見えますが、おそらく大体はアプリの改修で済むのではないでしょうか。

あと、買おうと思ってる人はイヤホンジャックの位置も気にした方が良さそうです。
流石に下にあると簡単には押せなくて使い所が難しい…。


共有ボタン



Previous
Next Post »