一部漢字に対応したPebbleのカスタムファームウェアが公開

pebble-steel
Pebble OS v2.5にて文字数制限が緩和されたおかげで、非公式ですが一部漢字に対応したカスタムファームウェアが公開されました。
以前はひらがな・カタカナ対応版がありましたが、これで夢の日本語描画が可能になります。



注意点としては、漢字対応版は「実験版」とのことで、導入は自己責任となります。

-----------------
実験版をリリースしました。ただ漢字実験版はハードウェアのリソース限界ギリギリまで使用しようと挑戦している為、非常に動作が不安定で何度も再起動・リセットを繰り返す状態になる危険性があります。漢字実験版はPebbleの寿命を縮めても構わないという方のみご使用下さい。
-----------------

その影響か、漢字1200文字版と800文字版それぞれ準備されています。
ちなみに、漢字の選別には以下を参考にしているようです。
http://www.mwsoft.jp/programming/nlp/cjk_count.html

※導入方法についてはこちらを参照


ソース:Pebble 日本語 (ひらがな, カタカナ) ファームウェア


共有ボタン



Previous
Next Post »