Onyx、Android4.0搭載の9.7インチ電子ペーパー端末「Onyx BOOX M96C」を発売。M96とは違いデジタイザペンが不要に

onyx-boox-m96c
OnyxがAndroid4.0を搭載した9.7インチ電子ペーパー端末「Onyx BOOX M96C」の販売を開始しました。
昨年発売した「Onyx BOOX M96」はデジタイザペンのみの操作でしたが、こちらは指での操作も可能となっています。
製品名の「C」は「Capacitive」なのかもしれません。



スペック

  • OS:Android4.04(Ice Cream Sandwich)
  • ディスプレイ:9.7インチ電子ペーパー(E Ink(Pearl))
  • タッチスクリーン搭載
  • 解像度:1200×825
  • SoC: Freescale i.MX 6@1.0GHz(Cortex A9)
  • RAM:512MB
  • 内蔵ストレージ:4GB
  • 通信:Wifi(IEEE802.11 b /g/n)、Bluetooth 4.0 LE
  • 入出力:SDカード(32GB)、miniUSB2.0、3.5mmイヤホンジャック
  • 重さ:530g
  • バッテリー容量:1600mAh
  • 価格:€350 / $425

基本スペックは「Onyx BOOX M96」と変わりません。
また、後にAndroid 4.4(KitKat)へのバージョンアップが予定されているとのことです。


ソース:The Digital ReadereReader Store


共有ボタン



Previous
Next Post »