HTC One M9の台湾版にAndroid 5.1アップデートがきました

P1010909
HTC One M9が米国版に続き、台湾版にもAndroid 5.1のアップデートが配信されたので当ててみました。



アップデート内容


大きく2つになり、Android 5.1へのバージョンアップとバッテリー充電時間の短縮です。
OTAのサイズは866MBと大きいですね。

ファームウェアについて


ファームウェアは2.10.709.1に上がりました。

ディスプレイの色温度調整機能が追加


今回のアップデートでディスプレイの設定画面に色温度の調整機能が追加されています。
既に日本のHTC J butterfly HTV31で実装していて、グローバル機にもようやく来た形になります。


以前のレビューでも書きましたが、ディスプレイがかなり青っぽいのでこのように調整が出来るとありがたいです。

その他


Android 5.1の変更点が入っているので、システムアイコンのドロイド君がマテリアルデザイン風に変わったり、メモリリークの問題等が解消されていると思われます。


共有ボタン



Previous
Next Post »