Pebble、デザインを一新した新型スマートウォッチPebble 2、Pebble Time 2を発表。Time 2はディスプレイが大型化。

pebble_2_and_pebble_time_2
Pebbleが新型スマートウォッチPebble 2とPebble Time 2を発表しました。
それぞれPebble、Pebble Timeの後継機の位置付けとなっています。

Pebble 2

pebble_2
初代Pebbleと同じくモノクロのディスプレイを採用。筐体は変わらずプラスチック製で、それ故にアクティビティー用として使えます。動画では水泳でも使えることが紹介されています。
色も全5色と、初代から比べると初めからバリエーションがあります。

また、初代Pebbleにはなかったボイスコントロール、メッセージ用のマイクが搭載しているようです。
バッテリー持ちは初代から変わらず最長7日間持つとのこと。

一般価格は129ドルですが、Kickstarterの早期出資者向けには99ドルで提供されます。
発送は2016年9月。一般販売は昨年を参考にすると、同じく9月頃と予想されます。

Pebble Time 2

pebble_time_2
2015年に発売されたカラーディスプレイを採用したPebble Timeからもデザインを一新してPebble Time 2として登場。
ボディは金属モデルのPebble Time Steelに近い形になり、ベゼルが狭いです。
それに加え、初代Timeを比較してディスプレイは53%大型化し、Time Steelにあった不自然なベゼルとディスプレイの縁がなくなりました。
ディスプレイは大きくなったものの、バッテリー持ちは最長10日間と変わっていません。

カラーは全3色で、Time Steelに合わせています。
発送はPebble 2からさらに遅くなり2016年11月。出資者はかなり待たされることになるようです。


共通事項

pebble_2_noti
Pebble OSでお馴染みの通知機能は健在。スマートフォンで受けたメールやLINE等のメッセージをペアリングしたPebbleに通知できます。

pebble_2_timeline
こちらも変わらずUIはTimelineを採用。過去~現在~未来の天気や予定を確認することが出来ます。

その他、30m防水、アクティビティー、睡眠トラッキングといった機能も備わっています。




ソース:Kickstarter


共有ボタン



Previous
Next Post »